ミルキー日記

カテゴリ:未分類( 4 )




人間って…

油性ペンを持つと人はイタズラをしたくなるのでしょうか?

飼い主さんのお兄さんが、眉毛が白くなった私の顔に!
a0070626_20324717.jpg

『眉毛』を書かれてしまいました!!


もぉー…
[PR]



by milky-way2001 | 2014-11-17 20:23

うっかり

a0070626_2231364.jpg


親子揃ってこんなことに…

世話人宅のおじさんに被せられてしまいました。


しかも、被せた後、外してはくれずこのままに…

いつも、こんな状態の私たちを見つけた世話人が取ってくれます。
[PR]



by milky-way2001 | 2013-04-13 16:06

おじさん犬

2011月11月16日 朝




いつものように家を出て、世話人宅に向かい、家に入った。

でも、今日は何か違う?
戸を1枚挟んだ向こう側は、なんとなくいつもと違う空気が流れていました。

「大丈夫?起きて!ねえ!!どうした?」
おじさん犬を呼ぶような世話人の声が聞こえてきたのです。

あ。今、吠えちゃダメなんだ。
静かに待つことにしました。

しばらくして、世話人が扉を開けて、
『死んじゃった。』
と、言いました。


朝7時20分頃には、もうおじさん犬はココを去ってしまいました。

朝ご飯を食べ終わるチョット前、突然座り込み横になって持病の発作交じりの心臓発作があったそうです。

私が世話人宅に着くか着かないか頃に起こったそうです。




12歳。
私より2つ上でした。

もう少し一緒にいられると思ったのに。
わがままな私を怒らなかったおじさん。


数時間後、
箱に入れられてから側に行くことを許してもらえたけど…
足が短くて、中で寝ているおじさんの姿が見れなかった。

そして世話人たち家族は、庭に咲く花や私の家に咲いているおじさんがお気に入りだったハーブを箱の中で寝ているおじさんの側に置いていました。

その後、代々世話人宅で飼われていた犬たち同様、お山へ行く為、世話人に抱えられて家を出ていきました。



その日の夜、我が家に世話人がいつものようにやって来ました。
なので、つい世話人の後ろを見ておじさん犬を探してしまいました。
もう居ないって分かっているのに…


そして次の朝、いつものように家を出て世話人宅へ。

玄関を開け、もう一つの扉を開けるとおじさん犬の姿は無く、強いお香の匂いの中におじさん犬の匂いだけ残っていました。


世話人の側に行って
『大丈夫?』
と、心配そうな顔をして見上げると、
「大丈夫。寂しいけど…大丈夫、大丈夫!!」
と、言いながら私の頭を軽くポンポンしてきました。



その後、【お供え物】を、娘のムーと私とで、分けて食べました。
[PR]



by milky-way2001 | 2011-11-17 11:07

ミルキー日記はじめます。

これから日記をつけてみようと思います。
これと言って書くことは無いんだけど…
a0070626_0531055.jpg

書きたくなったらチョコチョコっと更新していこうと思っています。
[PR]



by milky-way2001 | 2006-06-12 15:27

子育てを終え今はかわいい娘とまったりとした日々を送っています。
by milky-way2001
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧